菌活で体の中からきれいにダイエット

菌活で体の中からきれいにダイエット

 最近、「菌活」という言葉が話題になっています。菌活とは、体に良い菌を食を通じて積極的に摂ろうとすることです。菌活をすることで腸内環境が整い、体の中からきれいになることができるのです。

 

 腸内には100種類以上の細菌が棲んでいるといわれていますが、善玉菌、悪玉菌のどちらが優勢になるかが腸内環境の良好さに大きくかかわっています。悪玉菌が優勢になれば、便秘や下痢だけでなく、肌荒れや生活習慣病の原因になったりすることもあるのです。このような事態を避けるためには、腸内の善玉菌を増やすことが大切です。善玉菌が増えれば、お通じの悩みが解消することはもちろん、免疫力を高め、より健康的な生活が実現します。菌活は善玉菌を増やすのに効果的です。

 

 菌活で最も身近な食材はキノコでしょう。キノコは善玉菌が好む食物繊維が豊富で、気軽に食事に取り入れることができるのではないでしょうか。他には、ヨーグルト、チーズ、漬物などの「乳酸菌」、納豆や味噌・醤油などの発酵食品、酢、ワイン、日本酒なども、善玉菌を増やす効果があるものです。意識すれば、気軽に摂れるものばかりです。

 

 菌活は体の調子を)健やかに整えていき、健康的にダイエットをするためには最適な手段です。是非、毎日の暮らしの中に取り入れて見てはいかがでしょうか。